一覧へ戻る

子どもの可能性を最大限に引き出す教育とは

・子どもを育てにくい社会と子どもの貧困
・古い価値観の受け身の座学教育
・地域、教師、家庭格差などの教育格差

これが私たちが考える緊急かつ最重要な社会課題です。

私たちは、これらの解決を目指し【寺子屋×子ども食堂】を実現します。
寺子屋は、既存の塾とは違いEdtech等を活用し社会に出た時に必要な力の育成を子どもの興味関心に合わせた形態で行います。
食事の提供は、生きていく上での原動力となるものであり、貧困の減少を目指します。

「全ての子どもが自分を愛し他人を愛し、自分で考えて行動できる未来に」

Keyword :
  • #教育
  • #教育工学
  • #Edtech
  • #食育
  • #教育格差
  • #子どもの貧困
  • #子どもの可能性
  • #子どもの興味関心
  • #自他愛
  • #少子高齢化
  • #持続可能な子ども食堂
  • #体験型学習
  • #主体的な教育
  • #社会で生き抜く力
  • #多様性
  • #持続可能性
  • #愛
  • #ティール組織
プロジェクト名:
TEALS
メンバー:
  • 福山瑞華
  • 加藤薫
  • 青木ある
  • 福山貴徳
Keyword :
  • #教育
  • #教育工学
  • #Edtech
  • #食育
  • #教育格差
  • #子どもの貧困
  • #子どもの可能性
  • #子どもの興味関心
  • #自他愛
  • #少子高齢化
  • #持続可能な子ども食堂
  • #体験型学習
  • #主体的な教育
  • #社会で生き抜く力
  • #多様性
  • #持続可能性
  • #愛
  • #ティール組織