• QWS
  • SHIBUYA QWS とは

SHIBUYA QWS とは

01. Concept

渋谷から世界へ
問いかける
可能性の交差点

01.コンセプト

ありふれた日常から立ち上がる雑多な問い。
それらが一つの場所に集積したら、
どうなるのだろう。
そしてそれらが、多様な個性や領域を越えた深い知性と出会い、
スクランブルされたら、一体どんな化学変化が生まれるのだろう。

問い、問われ、そして問い重ねる。
その過程で問いは、時に研ぎ澄まされ、
時に壊されながら、磨き上げられていく。
あるいは異なる視点と衝突することで、
想像もしなかった問いへとその姿を
変えていく。
やがて問いは、街へ飛び出す。
ストリートでさらなる実験を繰り返し、
現実社会に実装され、日本へ、
世界へと広がっていく。

Social Scramble Space /
SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)
ここは、渋谷から世界へ問いかける、
可能性の交差点。

未来を創り出す新たな問いが、
ここからはじまる。

02. Community

問いの感性を持った
メンバーが集う
スクランブル・ソサエティ

02.コミュニティ

渋谷ならではの多様な人々が年齢や専門領域を問わず集い、自発的・創発的に“問いの感性”を磨き合うことで可能性の種を生み出すコミュニティです。

Message メッセージ

03. Program

価値創造を加速させる独自のプログラム

03.プログラム

大学をはじめとするさまざまな領域のパートナーと連携し、価値創造を加速させるSHIBUYA QWSオリジナルのプログラムです。プログラムでは、「出会う」「磨く」「放つ」の3つのフェーズに分けて提供を行い、それぞれの問いを掛け合わせることで、かつてない化学反応を次々と起こし、領域横断的な価値を生み出します。
※プログラムの名称・内容は変更になる可能性があります。

出会う

SCRAMBLE _Ⅰ

多様な領域を横断し、普段会わない人と出会い、普段見ていない角度で物事を見ることで、新たな問いを生み出すプログラム。

磨く

SCRAMBLE _Ⅱ

芽生えた問いを、多様な人や知性、技術と交差させる。問いを重ね合わせることで、問いを深め、広げ、磨き、大きく変化させるプログラム。

放つ

SCRAMBLE _Ⅲ

問いから生まれた新たな可能性を、実社会へと飛び立たせる。多くの人の目に触れる、実際の街へ出て実証実験を繰り返すなど、多様な機会を用意して社会実装を支援するプログラム。

All Program プログラム一覧

QWSアカデミア

大学と連携した「問い」と出会うためのプログラムです。大学には多様な「問い」と向き合う研究者やプレイヤーがいます。「QWSアカデミア」は、単に知識が伝達される授業ではなく、双方向に刺激を与え合い、化学反応を生み出すことを目指します。

QWS Cultivation Program(キューズカルティベーションプログラム)

ワークショップやイベント、アカデミックリサーチの支援などを通して、「問う」力や感性を耕すプログラムです。「問い」に惹きつけられた仲間たちと巡り会い、「問い」の可能性を社会へと広げていきます。
※オープントライアルを6月25日(火)より開始しています

リ/クリエーション

いつものプロジェクトから一時視線を外して、「遊び」や「余白」から創造性を取り戻すプログラムです。アート・デザインの視点をプロジェクトに繋げます。

クエスチョンカンファレンス

多様なバックグラウンドの登壇者が集い、多様な「問い」を混ぜ合わせながら未来の可能性を探るトークカンファレンスです。

スクランブルミーティング

会員限定の予約制ミーティングです。「Scramble Society」の多様なプロフェッショナルと1対1で話せる場を提供します。自分の中に生まれた「問い」を、他者と磨き合う機会として活用できます。

アクセラレートステーション

プログラム提供組織や法人等と連携し、多様なプロジェクトが放たれるプラットフォームを担います。

Upcoming Programs 開催予定のプログラム

オープンまでの期間はトライアルプログラムを実施中です。