一覧へ戻る

  • QWS
  • イベント
  • 「企業は地球と、どう向き合うべきか?」 〜地球をめぐる3つの問い(3):クエスチョンカンファレンス no.21〜

受付中

‘21/07/26 (月)

「企業は地球と、どう向き合うべきか?」 〜地球をめぐる3つの問い(3):クエスチョンカンファレンス no.21〜

Keyword :
  • クエスチョンカンファレンス
  • #地球
  • #企業と地球
  • #サステナブル支援
  • #多国籍企業

イベント概要

日付

2021/07/26(月)

時間

20:00-21:30

場所

オンライン

参加費

無料

企業は地球と、どう向き合うべきか?

大山貴子(サステナブル支援)×長谷川信次(多国籍企業研究)×高塚清佳(インパクト投資)

 ESG、SDGs、サーキュラーエコノミー……。
企業の経済活動をめぐって、ローカルとグローバルの視点から
環境に配慮した新しい視点が登場しつつあります。

ただ、様々な課題が目の前にあることもまた事実です。
地域を無視し利益を優先する姿勢は、
環境を優先する姿勢を両立することに対して、
多くの企業が悩みながら、一歩を踏み出しつつあります。
利益第一であることが前提だった企業が地球に向き合うための
姿勢を模索しているのです。

 

2021年7月の
クエッションカンファレンスでは、
地域でサステナブル支援に取り組む起業家、
多国籍企業の「国際性」を考える研究者、
ファイナンスから企業を変える投資家を迎え、
企業と地球の理想的な関係を考えます。

■イベント概要

チケット:無料

開催場所:オンライン
お申し込みの方に、イベントを配信するYouTube LiveのURLをお送りします。

////
本イベントはシーズンプログラムの第三弾です。
「地球をめぐる3つの問い」
(1):Question on Insects「昆虫から地球の未来をどう学ぶ?」/4月7日(水)
(2):Question on Sea「海は新しいフロンティアなのか?」/5月12日(水)
(3):Question on Sustainable Company「企業は地球と、どう向き合うべきか?」/7月26日(月)
////

日時:2021年7月26日(月)20:00~21:30

登壇者(敬称略)

大山貴子(株式会社fog/一般社団法人530 理事)

ニューヨークにて新聞社、EdTechでの海外戦略、編集&ライティング業を経て、2015年に帰国。 日本における食の安全や環境面での取組みの必要性を感じ、100BANCH入居プロジェクトとしてフードロスを考える各種企画やワークショップ開発を実施後、サーキュラーエコノミーの実現を目的としたデザインコンサルティン会社、株式会社fogを創業。「循環をつくる( )をつくる会社」として、サーキュラーエコノミー及び循環型社会の実装を、人材・組織開発から行う。

 

長谷川信次(早稲田大学 社会科学総合学術院 教授)

早稲田大学社会科学部専任講師、助教授を経て、1999年より社会科学総合学術院教授。専門は国際経営学、多国籍企業研究。フランス、エクス=マルセイユ第2大学経済学部、パリ第1大学大学院経営学部門博士課程修了、経営学博士。経済産業省対内投資等地域活性化委員、内閣府対日投資推進研究会委員、フランス政府給費留学生選考委員、リヨン第3大学招聘教授、パリ第7大学、パリ政治学院(Sciences Po)訪問教授等を歴任。最近の研究テーマは、多国籍企業の戦略と組織、海外子会社の役割、立地選択、人的資源と多様性マネジメントなど。著書に『多国籍企業の内部化理論と戦略提携』〈同文舘出版〉、『コロナ危機と社会、経済、企業』〈近刊、同文舘出版〉などがある。

 

高塚清佳(新生企業投資 インパクト投資チーム シニアディレクター)

慶應義塾大学経済学部卒、ベルグラーノ大学国際政治経済修士課程。在日アルゼンチン大使館経済商務部を経て、2004年より新生銀行グループに入社。以来、一貫して投資業務(NPL、不動産、PE他)に従事する。2017年に新生企業投資にてインパクト投資チームを設立したのち、子育て関連事業へのインパクト投資を行う「日本インパクト投資1号ファンド」(通称「子育て支援ファンド」)を設立し運営開始。2019年には新生インパクト投資(代表取締役現任)を通じ、子育て・介護・新しい働き方関連事業へインパクト投資を行う後続ファンド「日本インパクト投資2号ファンド」(通称「はたらくFUND」)を設立・運営している。金融庁・GSG国内諮問委員会共催「インパクト投資に関する勉強会」委員など。

STEP 1

イントロダクション(QWS・登壇者ご紹介)

20:00~20:15

 

STEP 2

ディスカッション

20:15〜21:15

STEP 3

振り返り

21:15~21:30

クエスチョンカンファレンスとは?

SHIBUYA QWSが主催する毎月恒例の「問い」をテーマにしたトークカンファレンスです。
多様なバックグラウンドの登壇者が集い、多様な問いを混ぜ合わせながら未来の可能性を探ります。素朴な疑問から哲学的な考察まで、まだ答えにならない視点や意識が交差することで、思わぬ可能性が生まれるかもしれない。新しい問いが立ち上がる瞬間をお届けします。

クエスチョンカンファレンスについて





■ 過去のイベントレポート

no.11|「豊かな働き方とは?」貨幣的ではない価値の作りかた
no.8~10|「人と技術が共生する未来とは?」一人ひとりが問い直す『自分のあり方』
no.7|「時空をこえた先の公共とは?」みんなを改めて問い直す
no.6|「家族」を感じるには?身近な未知との向き合い方
no.5|「多様性をつくるのは誰?」『違い』と生きる、その先の未来
no.4|「『問う』ことは生きること?」学びを育むきっかけに出会うには
no.3|「人間らしい生き方が社会課題を解決するヒント?」 都市を行き交う人が、つくる“まち”
no.2|「あなたの老後の友達は、10代の学生?」“未来の高齢化社会”の可能性とは
no.1|「わたし達は何を食べていくの?」

■イベントについてのお願い
イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、ご注意ください。
記録・広報などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。あらかじめご了承ください。

【Youtube LIVEをご視聴される方へ】※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点で、ご同意頂いたとみなします)
・YouTubeの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・新たにYouTubeアプリをインストールした場合などにおけるPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。
・YouTubeのチャット機能による登壇者への質問を可能としますが、迷惑行為だと主催者側が判断した場合は退場を依頼することとし、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください。

■キャンセルについて
・イベント開始前までにキャンセル手続きを済まされた方のみ、チケット代金を返金いたします。
・手続きの詳細、返金にかかる日数や手数料については下記URLをご確認くださいませ。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001822284-%E4%B8%BB%E5%82%AC%E8%80%85%E3%81%AB%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%81%99%E3%82%8B

■イベント運営
【主催】SHIBUYA QWS
【協力】SHIBUYA QWS Innovation協議会

■当イベントの記載情報について
登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2021年4月3日更新)

■ご回答をいただいた個人情報を含む内容について
今後のイベント等のご案内、個人を特定しない形での統計データ収集のために使用し、これ以外の目的には一切使用いたしません。なお、いただいた個人情報は渋谷スクランブルスクエア(株)の個人情報管理規定に基づき管理し、また、使用後は適切な方法で廃棄処分いたします。

■お問い合わせ先
https://scsq.shibuya-qws.com/contact/

イベント概要

日付

2021/07/26(月)

時間

20:00-21:30

場所

オンライン

参加費

無料