【ピッチイベント】HACHIKO PITCH「会いたい人に会えるピッチ大会」

2022.09.22(木)
HACHIKO (7)

イベント概要

日付
2022/09/22(木)
時間
19:00-22:00
場所
SHIBUYA QWS 内 SCRAMBLE HALLまたはYoutubeLIVEによるオンライン視聴

 <概要>
「HACHIKO PITCH『会いたい人に会えるピッチ大会』」

「出会いたい人に出会える日本最高の待ち合わせ場所”ハチ公”」をビジネスの場に作る試みとして、多様なコミュニティから、「今出会いたい人がいる」イノベーターが出会いたい人に向けてピッチを行う”HACHIKO PITCH“。

会いたい人がいる方、何かに挑戦している方であればだれでも参加できるピッチ大会です。
ジャンルを問わない様々な人が入り乱れるピッチ大会をぜひご覧ください!

<開催日時>
日時:2022年9月22日(木) 19時00分~21時30分(SHIBUYA QWS開場18:40)

<開催場所>
・SHIBUYA QWS 内 SCRAMBLE HALL
 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア15階 
または
・YoutubeLIVEによるオンライン視聴
※チケットお申込時にお選びください
※SHIBUYA QWSにお越しの際は、QWSエントランスにて検温・手指の消毒・館内でのマスク常時着用にご協力をお願いいたします

<タイムスケジュール>
19:00 イベントスタート/HACHIKO PITCHイベント紹介 (10分)
19:10 ピッチスタート (70分)
20:20 ピッチ終了/投票 (10分)
20:30 イベント終了
20:30~交流会  

<参加インキュベーター 一覧>

・SAAI Wonder Working Community  https://yurakucho-saai.com/

SAAIは三菱地所の、有楽町「Micro STARs Dev.(マイクロスターズデベロップメント)」の取り組みから誕生した、会社や役職、本業や副業といった既存の枠組みに捉われない、これからの時代を創る人材が活躍できる場です。事業創造アクセラレーターである01Boosterが施設内に本社を構えていることが最大の特徴で、「事業創造コミュニティ」として個人単位のアイデアを事業としてカタチにする仕組みづくりに取り組んでおります。

・WeWork Shibuya scramble square  HPはこちら

2010年に米・ニューヨークで創業した WeWork は、全世界38か国150都市以上765拠点*でフレキシブルオフィスを展開しています。 WeWork Japanは、2018年2月に国内初となる拠点を東京で開設。創造性や生産性が高まる空間デザインを用いたワークスペースにおいて、月単位での契約、1名から数百名規模の拡大・縮小や、国内30拠点以上の横断的な利用が可能なプロダクトや、柔軟なオフィスソリューションを提供しています。 また、スタートアップから大企業、自治体やNPO団体など、多種多様なメンバーが入居する WeWork では、業界業種や企業の壁を越えたコミュニティが形成され、ビジネスにおけるコラボレーションを多く創出してきました。 WeWork Japanは、今後も新時代の多様な働き方を支援し、イノベーションやコラボレーションを促進する新しいオフィスの価値を提案してまいります。


・PLUG and PLAY JAPAN https://japan.plugandplaytechcenter.com/
Plug and Play Japanはシリコンバレーに本社を構えるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。大手企業と国内外のスタートアップをつなぎ、日本から世界へ、世界から日本へ可能性を広げ、グローバル規模で時代をリードする企業が多数輩出されるイノベーションプラットフォームの構築を目指しています。

・ANCHOR KOBE(アンカー神戸) https://anchorkobe.com/
スタートアップ、ベンチャー、大手、中小企業、大学、学生、自治体など、多様な企業・団体・個人がメンバーとなり、交流によりイノベーション、ビジネス成長を目指す施設です。神戸の中心部、阪急神戸三宮駅の駅ビル15階にあり、神戸市が開設、神戸新聞社と有限責任監査法人トーマツが運営します。コンセプトは「走らせる、私の思考」。会員の尖ったアイデアの実現をサポートします。


・SHIBUYA QWS
 https://shibuya-qws.com/
SHIBUYA QWSは渋谷駅直結・直上ビル”渋谷スクランブルスクエア”の15階に位置する共創施設です。多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の”問い”を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指していきます。


<ピックアップ参加イノベーター ※随時更新
・SAAI Wonder Working Community推薦イノベーター
①Color in Life株式会社  プロダクト名:Qocolor https://colorinlife.studio.site/
”クリエイティブを民主化し人生に彩を与える”をMissionにブランディング・デザイン支援を行うColor in Life株式会社では現在、自社プロダクトとしてフリーランスデザイナーが複数のデザイン案件のスケジュールを自分のリソースに合わせて作成・管理・調整できる案件管理ツール【Qocolor:クォッカラー】を開発しています。

②nae Inc. https://nae-inc.co.jp/
naeは商品開発のお困りごとを経営面からデザインで伴奏支援する会社です。特に女性がかかえる悩みに対して寄り添うことに重きをおいて活動しています。デザインとは、「人を観察し、最適な体験を提供すること」だとnaeは考えています。その人自身も気づいていない課題を観察により引き出しながら、本当に意義のあるモノづくり・コトづくりに貢献します。

③株式会社any style https://anystyle.jp/
株式会社any styleでは声優・キャラクターから届く一対一感覚のメッセージアプリ「dear.」を提供しております。メッセージはテキスト、画像、音声、動画の4パターンで送られ、特に音声が届く場合は、実際に着信が来たかのような体験ができます。推しから届くモーニングコールや就寝前のおやすみボイス、ユーザーの誕生日に届くお祝いボイスなどが人気です。


・WeWork Shibuya scramble square 推薦イノベーター
①三菱自動車工業株式会社デジタイノベーション推進部 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
「自然と伴走して未来へ」がコンセプト。安全でタフな車が自慢の自動車会社です。最近ではEV車両にも注力し、評判も上々。 デジタルイノベーション推進部は、デジタルを活用した新規ビジネスの創出や、カスタマーエクスペリエンスの向上を担当、顧客の体験価値を高める活動をしています。「車」への期待が多様化している今だからこそ、新しい体験価値を生むために、様々な企業と関わりを深め、協業していきたいと思っています。

②株式会社ピタ https://www.pita-inc.com/
弊社には、脚本家・放送作家マネジメント企画部、映像制作部があります。 アニメ脚本は「ウマ娘」「パリピ孔明」を始め年間200話以上(日本最多)、youtubeなど動画制作は年間200本ほど納品しています。 「ハリウッドで長編アニメーションの脚本を書きたい!」という大目標に向かって、この秋、たくさんの企画書を持ってロサンゼルスの映像制作会社を巡ります。 我々の企画書が、世界のエンタメの中心になる未来を想像し挑戦中です!

・PLUG and PLAY JAPAN推薦イノベーター
①Intelligence Design株式会社 https://i-d.ai/
Itelligence DesignではAIモデルを最適化された状態で、ビジネスに利活用できるサービスを提供しております。交通量調査、イベント来客数計測、屋外広告の視認評価、防犯業務をAIによって省人化することができるサービスです。 AI解析により90%以上の人件費の削減と人手不足の解消、即時のデータ提供、自動アラート発報、迅速な防犯対応など業務のお悩みを低コストで解決します。

・ANCHOR KOBE(アンカー神戸)推薦イノベーター
①株式会社SUGITA https://www.sugita2020.info/
「世の中の職人不足を改善する」事をビジョンに掲げて、事業を展開しております。 現在は、お家のちょっとした修繕を手軽に・低価格で・安心して頼めるサービス、「「ココッチョ」を展開しております。ココッチョは独自の研修制度により“職人”(直す人)を生み出すビジネスモデルです。それらを高く評価され、デジタル大臣賞を受賞致しました。

②528株式会社 https://www.528.earth/
音楽をはじめとするアートで心を癒す「アートの処方せん」を開発している神戸の会社です。五感を呼び覚まし、身体が喜ぶ、人間本来の感覚を取り戻す色々な商品サービスを世界中にお届けしていきます。

③次世代教育者共創事業+Torch https://uchu-next.space/about/
学生団体+torchとして「中高生に未来を灯せるたいまつを」を理念に、影響を与える存在である保護者や教員の卵対象に起業家教育や自己探求のイベント等を重ねた後、経産省STEAMライブラリ「デザイン思考」の教材開発に携わり、教員養成課程の教育のアップデートの必要性と秘めている可能性を強く感じたことから、次世代教育者共創事業として再出発。現在は、2つの教育大学での実証事例創出に取り組んでいる。

・SHIBUYA QWS推薦イノベーター
①株式会社SHINME(旅するstudio&cafe)https://shinme-inc.studio.site/
自然や生き物、地域、人に寄り添うクリエイティブサービスプロダクションです。”旅するstudio&cafe” “森のおこぼれ” “アニマルウェルフェアサービス”などのクリエイティブやプロダクト、サービスを通じて、新しい芽を生み、育て、その鼓動を届けられたらと思っています。


②Prairie Card https://prairie.cards/
現代においては「個人が輝く時代」となりました。プロフィールは複雑になり、繋がりかたも多様化してきました。私たちはスマートフォンをかざすだけで情報交換ができる「デジタル名刺」の製造と販売、さらに、名刺には掲載しきれない情報をまとめるためのウェブアプリケーションの開発と提供を行います。時間も紙という資源も無駄にしない名刺「Prairie Card(プレーリーカード)」で、新たな「出会い方」を世の中にデザインしていきます。

<司会>
・柳原 暁 (スタートアップ支援者)
・山口 臨太郎(SHIBUYA QWS チーフ)
 
<主催> SHIBUYA QWS
<共催> 柳原 暁

■過去の登壇インキュベーター
Open Network Lab(デジタルガレージ)、co-ba(ツクルバ)、Microsoft、Game Changer Catapult(Panasonic)、DMM.make AKIBA、EDGEof、Open for the public.、Yahoo!LODGE、セガサミーホールディングス、Agorize Japan 他

■ABOUT 「SHIBUYA QWS」
2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業した渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWS(以下QWS)は、その15階に位置する会員制の共創施設です。【Social Scramble Space / 渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点】をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指しています。
https://shibuya-qws.com/

■参加にあたってのご注意:
・SHIBUYA QWSでのご観覧席につきましては先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、お願いいたします。
・本イベントの様子は記録・広報などを目的として、写真や動画で撮影させて頂きます。予めご了承ください。
・撮影した写真や動画はSHIBUYA QWSやご登壇者がブログ等に掲載する場合がありますが、その他の目的的外使用は致しません。
・ご観覧者様、ご視聴者さまによる本イベントの録画・録音はご遠慮ください。

【SHIBUYA QWSにお越しになる方へ】※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点で、ご同意頂いたとみなします)
・SHIBUYA QWSエントランスでの検温・手指の消毒、館内でのマスク常時着用をお願いいたします。
・検温で37.5°以上の場合、ご入館をお断りさせていただくことがございます。
・感染を疑う症状が出ている場合や当日体調が優れない場合はご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

【Youtube LIVEをご視聴される方へ】※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点で、ご同意頂いたとみなします)
・YouTubeの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・新たにYouTubeアプリをインストールした場合などにおけるPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。
・後日配信するための動画の撮影や、チャットの事後共有を行う予定はございません。
・YouTubeのチャット機能による登壇者への質問を可能としますが、迷惑行為だと主催者側が判断した場合は退場を依頼することとし、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください。

■ご回答をいただいた個人情報を含む内容について
今後のイベント等のご案内、個人を特定しない形での統計データ収集のために使用し、これ以外の目的には一切使用いたしません。なお、いただいた個人情報は渋谷スクランブルスクエア(株)の個人情報管理規定に基づき、管理し、また、使用後は適切な方法で廃棄処分いたします。

■キャンセル手続きについて:
・イベント開始前までにキャンセル手続きを済まされた方のみ、チケット代金を返金いたします。
・手続きの詳細、返金にかかる日数や手数料についてはこちらをご確認くださいませ。

■ご回答をいただいた個人情報を含む内容について
今後のイベント等のご案内、個人を特定しない形での統計データ収集のために使用し、これ以外の目的には一切使用いたしません。なお、いただいた個人情報は渋谷スクランブルスクエア(株)の個人情報管理規定に基づき、管理し、また、使用後は適切な方法で廃棄処分いたします。

■当イベントの記載情報について
登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2021年10月14日更新)

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ