『リ/クリエーション』プレ講座「テレ・チームワーク時代のオンライン共同作業のやり方・クリエイター編」(臼井隆志)

2020.05.09(土)
recre_c_usui_peaix

イベント概要

日付
2020/05/09(土)
時間
17:00 - 19:00
場所
オンライン
参加費
無料

本イベントは、QWSの緊急オンライン講座RE/CREATION BOOSTコース
「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」
のプレ講座になります。

ブーストコースについて、詳しくはこちら▶︎ https://awrd.com/award/re-creation-boost

「テレ・チームワーク時代のオンライン共同作業のやり方・クリエイター編」

オンラインでのチームワーク術とは?zoom、google slide、MURALなどいろんなツールの使い方を紹介しながら、どのようにオンラインでの共同作業を行うか、時間の使い方や、クリエイティブなディスカッションを促進するための心構えについて、情報提供と対話を行います。リ/クリエーションをオンラインで促進するための、プレイベントです!

■ イベント概要 

日時:
2020年5月9日(土)17:00~19:00

チケット:
無料、オンラインでの開催となります。
Peatixでお申し込みの方には、イベントを配信するYouTube LiveのURLをお送りします。
※当日、SHIBUYA QWS公式Facebookページからも配信予定です。

ナビゲーター:臼井隆志(Takashi Usui) #ワークショップデザイン #子ども #学習

1987年東京生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。株式会社MimicryDesignディレクター。ワークショップデザインの手法を用い、乳幼児から中高生、ビジネスパーソンが対象の創造性教育の場に携わる。児童館をアーティストの”工房”として活用する「アーティスト・イン・児童館」や、伊勢丹新宿店の親子教室「ここちの森」の企画・運営を担当。

■ABOUT『SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)』https://shibuya-qws.com/

2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業した渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWS(以下QWS)は、その15階に誕生した会員制の共創施設です。【Social Scramble Space / 渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点】をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指していきます。

QWSでは、大切にする価値 「問いの感性(Question With Sensibility)」を磨き、渋谷ならではの多様なバックグラウンドや活動領域の人たちが混じり合うことで、分野を超えた新しい発想による知の融和、価値の創造、クリエイティブ人材の育成を目指します。

■ABOUT『リ/クリエーション』https://awrd.com/award/re-creation-boost

『リ/クリエーション』とは、いつものプロジェクトから一瞬視線を外して「遊び」や「余白」から、創造性を取り戻すプログラムです。第一線で活躍するクリエイティブ・リーダーらが率いるフィールドワークを通じて、身体に知識を蓄え、思考の流動性を高め、アート・デザインの視点をプロジェクトに繋げます。

■イベントについてのお願い
イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、ご注意ください。
記録・広報などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。あらかじめご了承ください。

■イベント運営

【主催】SHIBUYA QWS
【共催】一般社団法人ドリフターズ・インターナショナル

■当イベントの記載情報について

登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2020年4月30日更新)

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ