一覧へ戻る

  • QWS
  • イベント
  • 『リ/クリエーション』公開講座③「発信する地域の実践者たち~拠点作り&ZINEづくり」(安藤僚子・菅野信介)

受付中

‘20/05/29 (金)

『リ/クリエーション』公開講座③「発信する地域の実践者たち~拠点作り&ZINEづくり」(安藤僚子・菅野信介)

イベント概要

日付

2020/05/29(金)

時間

19:00 - 21:00

場所

オンライン

参加費

無料

本イベントは、QWSの緊急オンライン講座RE/CREATION BOOSTコース「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」のオンライン講座になります。ブーストコースについて、詳しくはこちら▶︎ https://awrd.com/award/re-creation-boost

「発信する地域の実践者たち~拠点作り&ZINEづくり」

東京の武蔵小山でリソグラフのスタジオを持ち、いろんな人といろんな場で共創を試みるHand Saw Pressと、鳥取の湯 梨浜町で本屋を営みながら、ギャラリーやカフェなどスペースやモノを展開し続けている汽水空港。それぞれの活動を紹 介しながら、拠点をつくり「場」から発信することや、ZINEやリトルプレスという表現の魅力について話します。

■ イベント概要 

日時:2020年5月29日(土)19:00~21:00

チケット:無料、オンラインでの開催となります。
Peatixでお申し込みの方には、Zoomで講座にご参加頂けるURLをお送りいたします。
※また、当日の講座の様子はYouTube Liveでも配信をいたします。
(YouTube Liveの配信URLはQWSのFacebookページで告知致します)

ナビゲーター|安藤僚子・菅野信介(Hand Saw Press)
#インテリアデザイン #ワークショップ #シェアスタジオ運営 #リソグラフ #武蔵小山

リソグラフの印刷機と木工の工具(のこぎり)があるD.I.Y.スペースです。建築家の菅野信介(アマラブ)と、空間デザイナーの安藤僚子(デザインムジカ)と食堂店主の小田晶房(map/なぎ食堂)という、出自も得意分野も違う3人で、東京の武蔵小山と京都の2拠点で活動しています。本やZINEの出版、ポスターやアートブックの印刷、木工をはじめとする日曜大工など、場所とツールを町に開くことで、人や都市、世界とつながりながら日々ものを作り続けています。

ゲスト|汽水空港(鳥取)


鳥取県湯梨浜町の湖のほとりにて「世界に幅と揺らぎあれ」と願いつつ、セルフビルドした建築物で営む本屋。最近は畑を汽水空港ターミナル2と命名し近隣の人々と食える公園づくりに励む。

ゲスト|バーバリアン・ブックス(Institute of Barbarian Books)
#自己出版 #森と木と本 #自立した学び #アメリカから移住

福島県最西端の小さな町、西会津でグラフィックデザインユニットITWST(Momoe Narazaki & William Shum) が運営するコミュニティスペース/プリントスペース。印刷製本関連のワークショップ、トークイベント、ポップアップショップ、コンサートなど開催しジャンルを問わない自由な学びを広げる場所として開放している。無農薬の畑と米作りにも挑戦中。

■ABOUT『SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)』https://shibuya-qws.com/

2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業した渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWS(以下QWS)は、その15階に誕生した会員制の共創施設です。【Social Scramble Space / 渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点】をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指していきます。

QWSでは、大切にする価値 「問いの感性(Question With Sensibility)」を磨き、渋谷ならではの多様なバックグラウンドや活動領域の人たちが混じり合うことで、分野を超えた新しい発想による知の融和、価値の創造、クリエイティブ人材の育成を目指します。

■ABOUT『リ/クリエーション』https://awrd.com/award/re-creation-boost

『リ/クリエーション』とは、いつものプロジェクトから一瞬視線を外して「遊び」や「余白」から、創造性を取り戻すプログラムです。第一線で活躍するクリエイティブ・リーダーらが率いるフィールドワークを通じて、身体に知識を蓄え、思考の流動性を高め、アート・デザインの視点をプロジェクトに繋げます。

■イベントについてのお願い
イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、ご注意ください。
記録・広報などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。あらかじめご了承ください。

■イベント運営

【主催】SHIBUYA QWS
【共催】一般社団法人ドリフターズ・インターナショナル

■当イベントの記載情報について

登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2020年5 月7日更新)