「ウクライナ戦争におけるアートとは?文学とは?」(QWS ACADEMIA 東京大学)

2023.12.27(水)
1227バナー

イベント概要

日付
2023/12/27(水)
時間
18:00 - 20:00
場所
CROSS PARK (SHIBUYA QWS内)
参加費
無料

【SHIBUYA QWSオリジナルプログラム ”QWS ACADEMIA”  】
大学と連携した「未知の問い」と出会うプログラムです。大学には多様な「問い」と向き合う学生や研究者がいます。「QWS ACADEMIA」は、単に知識が伝達される授業ではなく、双方向に刺激を与え合い、化学反応を生み出すことを目指します。

◆開催趣旨
ウクライナ戦争については毎日のようにメディアで報道されていますが、その多くは政治や軍事面についての話で、自分には関係のないこと、あまり踏み入りたくないことと捉えられてしまうこともあります。このイベントはアートや文学の面からロシアやウクライナに向き合っている専門家たちとの対話を通じて、ウクライナ戦争をより身近に感じ、戦争という現実の中に生きている人々についての理解を深めることを目的とします。

【日時】2023年12月27日㈬ 18:00~20:00

【場所】SHIBUYA QWS Cross Park/オンライン(Zoom ウェビナー)

【登壇者・発表タイトル】
鴻野わか菜(早稲田大学教授)「戦争と現代アート~ウクライナとロシア」
鳥山祐介(東京大学准教授)「ロシア文化とどう向きあうか」
野中進(埼玉大学教授)「ウクライナにおける文学の力~教育現場からの声」

【司会・ディスカッサント】
井上まどか(清泉女子大学准教授)

【総合司会】
立田由紀恵(東京大学特任研究員)

◆参加方法について/ Entrance
・会場へのアクセスは(こちら)をご覧ください。スクランブルスクエアと渋谷ストリーム、ヒカリエを結ぶ2階歩行者デッキの  北側エレベーターから入場し、スクランブルスクエア15階のエレベーターでSHIBUYA QWS(渋谷キューズ)へご来場ください。
・当日はSHIBUYA QWSエントランス(SHIBUYA SCRAMBLE15階) にて受付を済ませてください。
・お名刺をお持ちの方は、受付で使用いたしますので、事前にお名刺2枚をご準備いただけますと幸いです。
・電車でのお越しいただくことを推奨しております。

〇「SHIBUYA QWS」について
2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業した渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWS(以下QWS)は、その15階に位置する会員制の共創施設です。【Social Scramble Space / 渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点】をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指しています。SHIBUYA QWS Webサイト : (こちら)

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ