Patrick Shearn in SHIBUYA QWS トークセッション

2019.11.22(金)
cover-MniHEDN8F8DQgo34RTFkiWfqZLN3N3Z0 (1)

イベント概要

日付
2019/11/22(金)
時間
19:30 - 20:30
場所
スクランブルホール (SHIBUYA QWS内)
参加費
会員無料
定員
10名
補足テキスト
19:00~19:30 開場

■世界から注⽬を集めるアーティスト集団Poetic Kineticsの作品が⽇本初上陸

新しい渋⾕―国際都市 SHIBUYA―の幕明けを、雲にのせて世界に届けたい。
2019 年 11 ⽉ 1 ⽇に開業した渋⾕スクランブルスクエア最初のクリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」には、そんな願いが込められています。

⽇本初上陸となるロサンゼルスの世界的アーティスト Patrick Shearn(パトリック・シャーン)率いるアート集団 Poetic inetics(ポエティック キネティクス)とのコラボレーションにより、クリスマスツリーに代わる新たなクリスマスの象徴となるインスタレーションを期間限定にて展⽰します。
今回はPoetic Kinetics日本初上陸を記念し、Poetic inetics代表のパトリック・シャーン氏、そして今回のインスタレーション展示にもテクニカル面で携わっている山元史朗氏を交え、SHIBUYA QWSにてスペシャルイベントを開催いたします。

Poetic Kinetics、そして今回のプロジェクト「NEO CLOUD」をご紹介しながら、これからの世界のインスタレーション・メディアアートはどうなっていくと予測しているか?などについて語り合うトークセッションです。

登壇者:

Patrick Shearn(パトリック・シャーン)
Poetic Kinetics 代表 

巨⼤な体験型パブリック・アートインスタレーションを専⾨とする LA 拠点のアーティストでありスタジオ Poetic Kinetics の創設者兼クリエイティブディレクター。インタラクティブなプロジェクションマッピングや花⽕技術から、巨⼤な動く⼈形まで、観客の参加を促す幅広いプロジェクトにPoetic Kinetics スタジオメンバーとともに参加、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの世界各地で実装・展⽰しつづけている。アメリカの⼤型フェス「コーチェラ」での宇宙⾶⾏⼠は特に有名。

URL:http://www.poetickinetics.com/

山元史朗
テクニカルディレクター、日本大学芸術学部非常勤講師

1970年大阪生まれ。筑波大学芸術研究科修了。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の設立時助手、山口情報芸術センター(YCAM)の開館準備室からの勤務をへて、現在日本科学未来館職員。 国内外のアーティストが関わる大規模なアートプロジェクトや展覧会にテクニカルマネジャーとして多数従事。

■渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン クリスマスインスタレーションについて
2019 年 11 ⽉ 1 ⽇(金)に開業した商業施設「渋⾕スクランブルスクエア ショップ&レストラン」にて、11 ⽉ 21 ⽇(⽊)から 12 ⽉ 31 ⽇(⽕)の期間限定で、⽇本初上陸となるロサンゼルスのアーティスト集団 Poetic Kinetics(ポエティック・キネティクス)とのコラボレーションによるクリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」を 7 階イベントスペース「L×7(エル バイ セブン)」で展⽰します。
URL:https://www.shibuya-scramble-square.com/
  https://www.shibuya-scramble-square.com/assets/pdf/about/191113.pdf

▲「NEO CLOUD」(イメージ)

「渋⾕スクランブルスクエア ショップ&レストラン」では「世界最旬宣⾔」をビジョンに掲げ、「ASOVIVA(アソビバ)」をコンセプトに多様な⽂化が混ざりあう渋⾕の中⼼から、その時々の「旬」なモノ・コト・トキを発信しています。開業後初のクリスマスシーズンを迎えるにあたり、⽇本初上陸となるロサンゼルスのアーティスト パトリック・シャーンと彼が率いるスタジオ Poetic Kineticsとのコラボレーションにより、クリスマスツリーに代わる新たなクリスマスの象徴となるインスタレーションを展⽰します。Poetic Kinetics代表 パトリック・シャーンは現在世界中から⼤きな注⽬を集める LA 拠点のアーティストで「LiquidShard(リキッド・シャード)」や「Escape Velocity(エスケープ・ベロシティ)」など、巨⼤な体験型パブリック・アートインスタレーションの展⽰を世界各地でおこなっています。

▲Liquid Shard
              

▲Escape Velocity

今回展⽰するクリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」は、2016 年にロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサート・ホールに展⽰され、シャーン⽒の作品の中でも評価が⾼い「Nimbus(ニンバス)」をベースにした⾮常に精巧な雲のインスタレーションです。

■SHIBUYA QWSとは?
SHIBUYA QWS(以下QWS)は、渋谷スクランブルスクエア東棟15階に誕生した会員制の共創施設です。「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指します。
URL: https://shibuya-qws.com/

■イベントについてのお願い
イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、ご注意ください。
イベント当日のお座席についても、先着順でのご案内となります。混雑状況によっては、立ち見のご案内をさせていただく場合がございます。
記録・広報などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。あらかじめご了承ください。
内容等は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

■バナー掲載作品
『Nimbus』 Poetic Kinetics 
Courtesy Poetic Kinetics

■当イベントの記載情報について

登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。
(2019年11月14日更新)

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ