CREATIVE CONFERENCE BRIDGE 2022  – BY DESIGNART TOKYO –

2022.10.14(金)
cover-VOTsymn90lmR8g6j9fYKUmJrmHnLg6DK

イベント概要

日付
2022/10/14(金)
時間
18:00 - 21:00(17:30 開場)
場所
SHIBUYA QWS 内 スクランブルホール
参加費
5,000円税込
定員
150名(先着順)

「未来へつなぐ発想術 NEXT CIRCULATION」

『CREATIVE CONFERENCE BRIDGE』は、アート・デザイン・クリエイティブ業界の発展と啓蒙のため、第一線で活躍している有識者や文化人、アーティストらをお招きしたトークセッションです。今回は、会場限定のスペシャルセッション。

多様な人々が行き交う渋谷を舞台に集い 、「未来へつなぐ発想術 NEXT CIRCULATION」をテーマに、変化する社会や訪れる未来に向け、銘々の立場から「DESIGN&MATERIAL」「RELATION」「EDUCATION」の3つの観点で、考えや学び、意見を語りあい、深めていきます。

会場では、 DESIGNART TOKYO 2022の先駆けとして、CARL HANSEN & SØNの2022スペシャルエディションのYチェアやテーブルをステージで展示・利用している様子もお楽しみいただけます。トーク後のドリンクパーティー(懇親会)では、KURA ONEの日本酒を味わいながら、登壇者やクリエイティブに関心ある来場者同士での交流ができます。一夜限りの体験、交流の場を有意義にお楽しみください。

 

Talk Theme

「未来へつなぐ発想術 NEXT CIRCULATION」

すべての人が遠いようで、近い問題だと、目を向け始めています。
そのような中、SDGsやグリーンエコノミーなど、 各国で様々な対応策が立てられていますが、
これからの地球、私たちの未来において、どのような循環が必要なのでしょうか。
今回は、「DESIGN&MATERIAL」「RELATION」「EDUCATION」の3つの観点で、
ゲストそれぞれの経験を踏まえ、テーマを深めていきます。

これを機に、一緒に考えてみませんか?

Guest


※画像左から板坂氏, 行方氏, アストリッド氏.

板坂 諭|建築家、プロダクトデザイナー
2012年に建築設計、プロダクトデザイン、アートの製作やキュレーションなど幅広い分野で創作活動を行う株式会社the design laboを設立。建築設計を主軸としながら、国内外の企業とデザイン契約を交わしプロダクトデザインを担当。幾つかの作品が美術館のコレクションに加えられるなど、エリアやジャンルを越えた活動を行っている。この秋にはオランダの出版社Lecturis社より作品集「IN THINGS The collected works by h220430」を出版予定。

行方ひさこ|ブランディングディレクター
アパレル会社経営、デザイナーなどの経験を活かし、ストーリーやデザインなどの一貫したコンセプトワークを行うことでトータルでブランドの向かうべき方向を示す。食や工芸、地域創生などローカルに通じる幅広い分野で活動中。
HP|https://hisakonamekata.com
Instagram|https://www.instagram.com/hisakonamekata

アストリッド・クライン|建築家(モデレーター)
イタリア生まれ。80年代後期に来日、伊東豊雄建築設計事務所を経て、マーク・ダイサムと共にクライン ダイサム アーキテクツ (KDa) を設立。国内外での受賞歴多数。武蔵野美術大学や伊東氏主催の子ども建築塾で教鞭を執る他、NPO団体HOME-FOR-ALLの理事、DESIGNARTの創設メンバーでもあり、世界各国での講演に招かれるなど精力的に活動を続ける。また、KDaで創設した「PechaKucha」は、世界1,300の都市に拡がる大きなネットワークとして愛されている。

Special Contents



1908年デンマークにて創業。ハンス J. ウェグナーの家具を最も多く製作するメーカーとして知られ、ボーエ・モーエンセン、アルネ・ヤコブセン、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリントを含むデニッシュモダンの巨匠や、EOOSなど著名デザイナーと協働。デンマークが誇る伝統的製作技術を用い誕生させた製品を世界中にお届けしています。



日本酒の驚き体験を届かないマーケットに届け、日本酒の世界ブランド化を目指す180mL日本酒アルミ缶。国内外で受賞した実力がある全国の酒蔵のお酒を180mLに詰め替えた酒蔵公認アルミ缶。2023年1月から販売開始。海外テストマーケティングでは来場者の3人1人が事前購入予約に登録するなど好評を得ている。現在は14酒蔵21銘柄。応援購入Makuakeにて日本酒の世界市場におけるブランド化を応援するサポーターを募集中(10月末〆切)。

Time Table

17:30 開場
18:00 オープニングトーク
    ● トークセッション
    ● ドリンクパーティー(懇親会)
21:00 閉場

【CREATIVE CONFERENCE BRIDGE 2022 開催概要】  

 名  称 CREATIVE CONFERENCE BRIDGE 2022  
 日  時 2022年10月14日(金)18:00-21:00
 会  場 SHIBUYA QWS内スクランブルホール
      東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
      渋谷スクランブルスクエア(東棟)15階
      ※アクセス| https://shibuya-qws.com/about/ outline
 定  員 150名(先着順)
 チケット 5,000円税込(協力特典KURA ONE日本酒を含む)  
 申込方法 本Peatixページよりチケット購入をお願いします

 主  催 DESIGNART TOKYO 2022   
 共  催 SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)
 協  力 CARL HANSEN & SØN、KURA ONE  
 H   P  https://designart.jp/designarttokyo2022/  
 S N S Facebook( https://www.facebook.com/events/493343425657780/ ) 
      Twitter( https://twitter.com/DESIGNART_TOKYO )   
      Instagram( https://www.instagram.com/DESIGNART_TOKYO/ )

主催者情報

DESIGNART TOKYO
世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、アート、デザイン、インテリア、ファッションなど多彩なジャンルをリードする才能が集結し、都内各所でプレゼンテーションを行う日本最大級のデザイン&アートフェスティバルDESIGNART TOKYO。街全体をミュージアムにして、クリエイターとのふれあいを通してかけがえのない出会いや感動をつないでいきます。今年は、テーマに「TOGETHER〜融合する好奇心〜」を掲げ、さらにインターナショナルイベントとして、東京からデザイン・アートを世界へ発信していきます。
HP|http://designart.jp/

▶︎▶︎▶︎ DESIGNART TOKYO 2022 開催概要 ◀︎◀︎◀︎
 会 期 2022年10月21日(金)~10月30日(日)
     プレスデー:2022年10月21日(金)
 エリア 表参道 / 外苑前 / 原宿 / 渋谷 / 六本木・広尾 / 銀座
 規 模 参加クリエイター&ブランド数 約300名(予定)/ 約80会場(予定)
 主 催 デザイナートトーキョー実行委員会
 H P  http://designart.jp/designarttokyo2021/

共催者情報

SHIBUYA QWS(渋谷キューズ/以下、QWS)は、年齢や専門領域を問わない多様な人たちが交差・交流し、社会価値につながるアイデアや新規事業を生み出すことを目指した、共創施設です。QWSは渋谷に集い活動するグループのための拠点で、コミュニティコンセプトは「Scramble Society」。2019年11月の開業以来、QWS独自のプログラムで160のプロジェクトを支援してきました。既に社会実装をして複数のエンジェル投資家やベンチャーキャピタルからの資金調達を得たスタートアップやプロジェクトも出てきています。運営は渋谷スクランブルスクエア株式会社(事業主体:東急(株)、東日本旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株))です。
HP| https://shibuya-qws.com/

■参加にあたってのご注意※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点で、ご同意頂いたとみなします)

【SHIBUYA QWSで観覧される方へ】
・SHIBUYA QWSでのご観覧席につきましては、事前に指定はできません。来場された方より順次着席いただきます。
・本イベントの様子は記録・広報などを目的として、写真や動画で撮影させて頂きます。予めご了承ください。
・撮影した写真や動画はSHIBUYA QWSやご登壇者がSNS・ブログ等に掲載する場合がありますが、その他の目的的外使用は致しません。・SHIBUYA QWSエントランスでの検温・手指の消毒、館内でのマスク常時着用をお願いいたします。
・検温で37.5°以上の場合、ご入館をお断りさせていただくことがございます。
・感染を疑う症状が出ている場合や当日体調が優れない場合はご来館をお控えいただきますようお願いいたします。
・ご視聴者様による本イベントの録画・録音はご遠慮ください。

【オンライン視聴(YouTube LIVE)される方へ】
・YouTubeの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・新たにYouTubeアプリをインストールした場合などにおけるPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。
・後日配信するための動画の撮影や、チャットの事後共有を行う予定はございません。
・YouTubeのチャット機能による登壇者への質問を可能としますが、迷惑行為だと主催者側が判断した場合は退場を依頼することとし、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください。
・本イベントの録画・録音はご遠慮ください。

■ご回答をいただいた個人情報を含む内容について
今後のイベント等のご案内、個人を特定しない形での統計データ収集のために使用し、これ以外の目的には一切使用いたしません。なお、いただいた個人情報は渋谷スクランブルスクエア(株)の個人情報管理規定に基づき、管理し、また、使用後は適切な方法で廃棄処分いたします。

■キャンセル手続きについて
・イベント開始前までにキャンセル手続きを済まされた方のみ、チケット代金を返金いたします。
・手続きの詳細、返金にかかる日数や手数料についてはこちらをご確認くださいませ。

■当イベントの記載情報について

登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2022年9月14日更新)

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ