一覧へ戻る

  • QWS
  • イベント
  • 東京大学 Beyond AI 研究推進機構 研究成果発表会 「AIがもたらす新しい「知」とは?」~QWSアカデミア(東京大学)〜

イベント終了

‘21/11/19 (金)

東京大学 Beyond AI 研究推進機構 研究成果発表会 「AIがもたらす新しい「知」とは?」~QWSアカデミア(東京大学)〜

Keyword :
  • QWSアカデミア
  • #QWSアカデミア 
  • #東京大学

イベント概要

日付

2021/11/19(金)

時間

13:00~17:30

場所

オンライン(zoomウェビナー)

参加費

無料

2019年にソフトバンクとの連携のもとで設立された東京大学 Beyond AI 研究推進機構では、AIの基盤技術研究のみならず、その他の学術領域との融合によって新たな学術分野の創出を目指す「基礎研究(中長期研究)」と、さまざまな社会課題・産業課題へのAIの活用を目的とする「応用研究(ハイサイクル研究)」の二つを軸として研究を推進しています。研究成果発表会では、「基礎研究(中長期研究)」の研究プロジェクトの11人のリーダーにより、研究成果を広く社会に向けて発信するとともに、今後のさらなる研究の推進に向けて意見交換を行います。

<開催日>
11月19日(金)13:00~17:30

<開催場所>
オンライン(zoomウェビナー)

<タイムテーブル>
0.QWS紹介
   12:55-13:00

1.開会挨拶 
  13:00-13:10 齊藤延人 理事・副学長

2.第1部 研究領域 「AI自体の進化」 からの報告と質疑応答
  ①13:10-13:30 原田 達也 教授(先端科学技術研究センター)
   「限られた教師情報からの高精度な予測モデルの自動構築に関する研究」
  ②13:30-13:50 田中 純一 教授(素粒子物理国際研究センター)
   「複合 AI による問題解決手法」
  ③13:50-14:10 村山 斉 教授(カブリ数物連携宇宙研究機構)
   「量子ゆらぎから天の川銀河の形成史の解明を通じたAIの進展」

14:10-14:20 【休憩10分】

3.第2部 研究領域 「脳科学とAIの融合」 からの報告と質疑応答
  ④14:20-14:40 池谷 裕二 教授(大学院薬学系研究科)
   「AIによる脳機能拡張(AIを用いた知覚・感性・認知能力の拡張)」
  ⑤14:40-15:00 大木 研一 教授(大学院医学系研究科)
   「脳情報再現による次世代AI開発プロジェクト」
  ⑥15:00-15:20 辻 晶 講師(ニューロインテリジェンス国際研究機構)
   「幼児の知識獲得メカニズムを活用したAI」
  ⑦15:20-15:40 池内 与志穂 准教授(生産技術研究所)
   「人工脳組織を用いた脳機能解明」

15:40-15:50 【休憩10分】

4.第3部 研究領域 「AIと社会」 からの報告と質疑応答
  ⑧15:50-16:10 板津 木綿子 教授(大学院情報学環)
   「B’AI Global Forum (ビー・エイアイ グローバル・フォーラム)
    AI時代における真のジェンダー平等社会の実現とマイノリティの権利保障のための規範・倫理・実践研究」
  ⑨16:10-16:30 長井 志江 特任教授(ニューロインテリジェンス国際研究機構)
   「AI×発達障害当事者研究:計算論的神経科学による認知個性の顕在化」

5.第4部 研究領域 「物理とAIの融合」 からの報告と質疑応答
  ⑩16:30-16:50 田畑 仁 教授(大学院工学系研究科)
   「生体ゆらぎに学ぶ超低消費電力を実現する次世代AIデバイス」
  ⑪16:50-17:10 齊藤 英治 教授(大学院工学系研究科)
   「AIを活用した物質の量子的性質の解読
    (Quantum ID -物質の「量子指紋」をAIで読み取り利用する-)」

6.閉会挨拶
17:10-17:20 萩谷昌己 Beyond AI 研究推進機構長
17:20-17:30   QWSイベント案内他

●登壇者プロフィール
ファシリテータ 松谷 良佑 日本科学未来館・科学コミュニケーター
原田 達也 教授(先端科学技術研究センター)
田中 純一 教授(素粒子物理国際研究センター)
村山 斉 教授(カブリ数物連携宇宙研究機構)
池谷 裕二 教授(大学院薬学系研究科)
大木 研一 教授(大学院医学系研究科)
辻 晶 講師(ニューロインテリジェンス国際研究機構)
池内 与志穂 准教授(生産技術研究所)
板津 木綿子 教授(大学院情報学環)
長井 志江 特任教授(ニューロインテリジェンス国際研究機構)
田畑 仁 教授(大学院工学系研究科)
齊藤 英治 教授(大学院工学系研究科)

主催:SHIBUYA QWS Innovation 協議会、東京大学 Beyond AI 研究推進機構

■参加にあたってのご注意:
・イベントの参加申し込みは先着順となりますので、お早目にお申込みいただきますよう、ご注意ください。
・記録・広報などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。あらかじめご了承ください。
・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。
・本イベントの録画・録音はご遠慮ください。

【オンラインイベント参加に伴う注意事項】※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点で、ご同意頂いたとみなします)
・ZOOMの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・ZOOMの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。)
・ZOOMインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。
・本イベントの録画・録音はご遠慮ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。
・後日配信するための動画の撮影や、チャットの事後共有を行う予定はございません。
・参加者とのチャットを使った双方向のやりとりを想定していますが、迷惑行為だと主催者側が判断した場合は、即時ご退場いただき、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください。

■ABOUT SHIBUYA QWS
2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業した渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWS(以下QWS)は、その15階に誕生する会員施設です。【Social Scramble Space / 渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点】をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指していきます。
https://shibuya-qws.com/

■ご回答をいただいた個人情報を含む内容について
今後のイベント等のご案内、個人を特定しない形での統計データ収集のために使用し、これ以外の目的には一切使用いたしません。なお、いただいた個人情報は渋谷スクランブルスクエア(株)の個人情報管理規定に基づき、管理し、また、使用後は適切な方法で廃棄処分いたします。

■キャンセル手続きについて
・イベント開始前までにキャンセル手続きを済まされた方のみ、チケット代金を返金いたします。
・手続きの詳細、返金にかかる日数や手数料については下記URLをご確認くださいませ。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001822284-%E4%B8%BB%E5%82%AC%E8%80%85%E3%81%AB%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%81%99%E3%82%8B

■当イベントの記載情報について
登壇者やプログラムに関する情報については、変更や追加決定事項があり次第、随時更新をさせていただきます。(2021年11月10日更新)

イベント概要

日付

2021/11/19(金)

時間

13:00~17:30

場所

オンライン(zoomウェビナー)

参加費

無料