梶田隆章教授 特別講演「ニュートリノ振動の発見」~QWSアカデミア(東京大学)

2020.01.22(水)
素材(カミオカンデ)※別途、数枚送付予定

イベント概要

日付
2020/01/22(水)
時間
18:30 - 20:00(開場18:00)
場所
スクランブルホール (SHIBUYA QWS内)

2015年にノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章教授を迎え、素粒子ニュートリノに質量があること示す「ニュートリノ振動の発見」について講演します。

カミオカンデ、スーパーカミオカンデでの観測により、ニュートリノ振動を観測し、ニュートリノが質量を持つことを確認された、研究の内容に触れつつ、今後の物理学研究について展望を話します。

■イベント概要
日時:2020年1月22日(水) 18:30~20:00(18:00開場/受付)

タイムテーブル:
18:00~  開場・受付開始
18:30~ 開会・講師紹介
18:35~ 梶田隆章教授 講演「ニュートリノ振動の発見」
19:35~  質疑応答(20 分)
19:55~ 結びの言葉・まとめ
20:00~ 終了

会場:SHIBUYA QWS内 SCRAMBLEHALL

登壇者:
梶田隆章(東京大学卓越教授・特別栄誉教授・宇宙線研究所長)
 

司会進行:
真船文隆(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
※敬称略

参加費/定員:
会員 無料 
40歳未満一般 1000円(名刺を1枚頂戴します) 
40歳以上一般 1000円(名刺を1枚頂戴します) 
東京大学OB・OG 1000円(名刺を1枚頂戴します) 
学生 無料(学生証提示) 

■イベント運営
【主催】
SHIBUYA QWS Innovation協議会

【共催】
国立大学法人東京大学

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ