【オンライン】ブロックチェーン社会実装に求められる新たな体制とは?~時代の変わり⽬ の”今”必要なこと~QWSアカデミア(早稲田大学)

2020.04.28(火)
79a6c6cd7bab069f346cd09119cf4a39_m

イベント概要

日付
2020/04/28(火)
時間
19:00 - 20:00(18:30開場)
場所
オンライン
参加費
無料

緊急事態宣⾔を受け、世の中は強制的にオンライン化した。
このような状況下、既存の業務のデジタル化も急速に進む。

ただ、これまでデジタル化が遅れていた領域には、それなりの課題が存在する。
それを解決する⼀助となるのが、ブロックチェーンをはじめとする先端テクノロジーだ。

そこで世の中は今、先端テクノロジー導⼊に向けた新たな体制構築を必要としている。
しかし、私たちはブロックチェーンをはじめとする先端領域で何が議論されており、
テクノロジーの社会実装に向けて企業のR&D活動をどのように再構築していくべきか理解できているだろうか?

この疑問に答えるべく、今回は株式会社電通の新規事業部⾨である電通イノベーションイニシアティブで、
スタートバーン社等へのベンチャー投資、事業開発のプロデュースを⼿掛ける渡辺⽒をお招きし、詳しくお話を伺う。

シリコンバレーのVC で勤務した経験や、かつての事業開発での失敗体験等を交えたお話に期待。

<イベント概要>
◆日時
4月28日(火) 19:00~20:00
※18:30よりZoomにご入室いただけます。

◆開催方法
Zoomでのオンライン対談
※当日12:00までにPeatixメッセージとメールにて、Zoomご参加URL・パスワードを送信いたします。

◆会費
無料

◆プログラム詳細
19:00-19:05 開会の挨拶
19:05-19:30 メインセッション
19:30-19:55 質疑応答
19:55-20:00 閉会のご挨拶
*4/23変更いたしました。

主催:SHIBUYA QWS Innovation 協議会
共催:WASEDA-EDGE人材育成プログラム、グローバル科学知融合研究所
協力:早稲田大学 イノベーション教育プログラム 大川アカデミー

ゲスト:渡辺 ⼤和

電通イノベーションイニシアティブプロデューサー

ゲスト:渡辺 ⼤和

電通イノベーションイニシアティブプロデューサー

電通の社内組織である電通イノベーション・イニシアティブにて、ブロックチェーン領域の投資・事業開発担当する渡辺⽒は、1 号案件としてスタートバーン社への投資も担当している。学⽣時代に起業も経験、電通に⼊社してからは、保険・⾃動⾞・流通領域の顧客
とメディア・サービス開発に従事。2016 年からは経営企画局に所属、電通のCVC・電通ベンチャーズにて、VR/AR/XR、e-sports、メディア/コンテンツ、ブロックチェーンなどの投資領域を担当した。2018 年には⽶国シリコンバレーにて、⽶ヤフー創業者のジェリ
ー・ヤン⽒が率いるAME Cloud Ventures のシード特化型姉妹ファンドであるMoradoVentures に勤務した経験もある。

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ