「一人ひとりの影響力を発揮できる社会をつくる」民主主義のDXを進めるために、更にできることはなんだろうか?

プロジェクト名 Liquitous
#民主主義のDX#市民参加型合意形成プラットフォーム#自治体
Liquitousは「一人ひとりの影響力を発揮できる社会」を目指し、テクノロジーで政策形成プロセスの包摂性・透明性・対応性をより向上させるため、市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」の開発と、導入・運用・定着支援や効果分析を通した社会実装を一気通貫で行う「市民と行政の間のコミュニケーション・エージェント」です。

神奈川県鎌倉市や千葉県木更津市、奈良県生駒市、東京都日野市をはじめとする全国の自治体や、柏の葉スマートシティをはじめとしたまちづくりにおいて、計画・構想策定や行政ニーズ把握の仕組みや、スマートシティの基盤として「Liqlid」を活用した取り組みを進めています。

何にチャレンジするのか?

民主主義のDXを具現化する

HP|https://liquitous.com/

なぜチャレンジするのか?

一人ひとりの影響力を発揮できる社会をつくるためのインフラをつくる

どのようにチャレンジするのか?

市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」の国内外のまち(自治体など)への実装 1)市民ニーズの政策への反映と、市民理解の醸成を目的とした政策形成への市民参画のための市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」の開発・提供 2)地方公共団体等における「Liqlid」を活用する各種事業のプロジェクト推進・コンサルティング 3)地方公共団体等を対象とした官民連携‧官民共創の場づくりの支援 4)市民参画のアセスメントやデジタル民主主義等に関する調査研究‧共同研究 5)Liqlidを補完する、デジタル民主主義の強化に寄与するオンラインツール等の開発

プロジェクトメンバー

栗本拓幸

CEO

栗本拓幸

CEO

1999 年生まれ、NPO 法人・一般社団法人理事などを経て、選挙コンサルティング・超党派議員立法事務局などに従事。2020年に「市民と行政のコミュニケーショ ン・エージェント」をコンセプトとする株式会社 Liquitous を創業。現在は、市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」の開発と、自治体への提供、および、市民参加型合意形成プラット フォームを開発した計画策定・事業実施に当たっての市民参画プロセス設計・マネジメント とファシリテーション・アドバイザリーなどを実施。 2023 年に、政策形成過程における「こどもの意見表明」に取り組む株式会社 C&Y パート ナーズの創業に取締役として参画。総務省「地方公共団体の経営・財務マネジメント事業」アドバイザー。

藤井海

マネージャー

藤井海

マネージャー

2000年生まれ、東京都台東区出身。中学生の頃、台東区のデンマーク海外派遣に参加し、日本とデンマークの教育や政治などの社会システムの違いに衝撃を受けたことをきっかけに政治や市民参加に関心をもつ。。現在は、「Liqlid」を用いた柏の葉スマートシティ「みんスタONLINE」や、神奈川県「デジタル版こども目線会議(みらいキャンバス)」などの推進に従事。また、リサーチャーとして査読付き論文「Enhancing Inclusiveness with Digital Technologies」をファーストオーサーとして執筆しているほか、大学との共同研究などにも参画。

琴浦将貴

CTO

琴浦将貴

CTO

2000年関西生まれ、首都圏育ち。大学院では情報セキュリティなどを研究。 大学在学中にLiquitousの立ち上げに参画し、CTOとして「Liqlid」の開発に携わる。 鉄道、電磁気・通信工学、官僚機構、刑事訴訟法などが好きで、趣味は電車で地方を巡り方言を聞いたり、裁判を傍聴すること。情報処理安全確保支援士。

西村和海

エンジニア

西村和海

エンジニア

2001年生まれ、長崎県島原半島出身。高校時代、地元の伝統産業のドキュメンタリーを制作したことをきっかけに、映像・情報技術を通じて地域に貢献したいという思いが固まる。現在はLiquitousにて市民参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」を開発しながら、AIをはじめとする先端技術の市民・行政間のコミュニケーションへの実装方法を模索している。

新着プロジェクト New Project

1

QWS チャレンジ

あなたも“問い”からプロジェクトを
はじめてみませんか?
自らの感性に基づいた自発的な[問い]を持ち、多様なプレイヤーを巻き込みながら
進めることができる内容であれば、分野や規模に制限はありません。
ぜひ、プロジェクトの更なる可能性を試してみませんか。
採択されると… 渋谷駅直結直上の
プロジェクトベースが
無料で利用可能!
『QWSチャレンジ』応募はこちら

Contact Us お問い合わせ

お気軽にお問合せください
お問い合わせ