• QWS
  • イベント
  • 【イベントレポート】オープントライアルイベント#01「問いへの入り口」

【イベントレポート】オープントライアルイベント#01「問いへの入り口」

一般受付

QWS Cultivation Program

  • 出会う

2019年6月25日(火)、同年11月のオープンに先駆けて体験できるSHIBUYA QWSの独自プログラム“QWS Cultivation Program”トライアルイベントを開催しました。本プログラムでは全4回の連続講座を通して、「問う」力や感性を耕していきます。

QWS Cultivation Program

QWS Cultivation Programとは?

ワークショップやイベント、アカデミックリサーチの⽀援などを通して、「問う」⼒や感性を耕すプログラムです。「問い」に惹きつけられた仲間たちと巡り会い、「問い」の可能性を社会へと広げていきます。

開催概要
日時 :
2019年6月25日(火)19:30〜21:30
会場 :
Loftwork COOOP10
イベント運営:
【主催】渋谷スクランブルスクエア株式会社
【共催】株式会社ミミクリデザイン
【協力】株式会社ロフトワーク

問いへの入り口

初回である今回のテーマは「問いへの入り口」。いくつかの体験的活動を通して「問い」に対する理解を深め、「問い」が立ち上がる瞬間を体感していきます。会場であるLoftwork COOOP10には、約30名の参加者にお集まりいただきました。

まずは導入として、平田絵美(渋谷スクランブルスクエア株式会社)から、渋谷スクランブルスクエアやSHIBUYA QWS、そして今回体験する“QWS Cultivation Program”の概要について、簡単な説明がありました。それから今回の連続講座でメインファシリテーターを務める雨宮澪(株式会社ミミクリデザイン)が後を引き継ぐ形で、本編であるプログラム体験の時間へと移っていきました。

「問いアート」づくり -自分自身の「問い」を探る-

「あなたの『問い』は何ですか?」

冒頭、雨宮は今回の講座を通して考えてほしいテーマとして、このような「問い」を参加者に投げかけました。そして、この「問い」について考えていくためには、「そもそも『問い』とは何か?」について考えなくてはいけません。そこで雨宮は、参加者が同じ目線で話し合いを行えるように、ひとまずこの場における「問い」を以下のように定義した、と話します。

<「問い」とは何か?>
「考えてみたい」と思わせるもの
 (問う側も、問われる側も、答えを知らないかもしれない)

つまり、「あなたの『問い』は何ですか?」という問いかけは、「あなたに考えてみたいと思わせるものはなんですか?」と言い換えられます。そしてまず最初のワークとして、そうした自分自身の「問い」をクレヨンで描き出し、「問いアート」と呼ばれる作品を制作していく活動が行なわれました。 

ギャラリーウォーク / ギャラリートーク -様々な「問い」と出逢う-

製作された「問いアート」は一枚ずつ壁に貼り出されていきました。続くワークは、「ギャラリーウォーク」と「ギャラリートーク」。まずギャラリーウォークでは、参加者たちが会場を歩き回りながら他の人の作品を鑑賞し、自分一人では思い浮かばないような「問い」に触れていきます。そして、他者の作品からインスパイアされて生まれたさらなる問いや気づきを、手元のポストイットに書き残していきました。

続くギャラリートークでは、それぞれが気になった「問い」や、そこから触発されて生まれた気づきを挙げながら、その「問い」がどんな背景や視座から生まれたのかを聴き合い、語り合うことで、「問い」が立ち現れる瞬間について、理解を深めていきました。

ダイアローグ・セッション -「問いとは何か?」に対する自分なりの答えを生み出す-

その後、新たに得られた気づきを一旦まとめるべく、改めて「問いとは何か?」に向き合い、それに対する自分なりの答えを書き出していく個人ワークの時間が設けられました。その後、模造紙を用いてグループ内でそれぞれの答えを共有し、自らの「問い」に対する考え方を、対話を通してブラッシュアップしていきました。

最後には会場全体に向けてグループごとに話された内容を発表してもらいました。「問いと向き合う際には、安易に一つの答えにまとめようとするのではなく、モヤっとし続けたほうが(考えるきっかけになって)良いのかもしれない。思考を深めるためには、そのような“モヤっとしても良いとする覚悟”を持つことが重要なのではないか」などの意見が述べられていました。

第二回のテーマは「問いの哲学」です。「問い」にまつわる哲学的な対話を通して、「問い」と向き合う姿勢について探求していきます。どうぞお楽しみに。

【“QWS Cultivation Program”オープントライアルイベント参加者募集】

7月・8月開催予定のトライアルイベントの参加者を募集しています。興味のある方はぜひ下記リンクより詳細をご確認ください。

「QWS CULTIVATION PROGRAMオープントライアルイベント」詳細・申し込みページ

日時:
<連続講座:全3日間のプログラム>
#01. 7/14(日) 14:00-16:00 【問いへの入り口】
#02. 7/23(火) 19:30-21:30 【問いによる対話】
#03. 8/21(水) 19:30-21:30 【問いによる出会い】

<1Day講座:1日限りのプログラム>
・6/25(火) 19:30-21:30 【問いへの入り口】
・7/09(火) 19:30-21:30 【問いの哲学】
・7/14(日) 14:00-16:00 【問いへの入り口】
・8/07(水) 19:30-21:30 【問いへの入り口】

会場:
渋谷駅近辺(詳細は申し込みページよりご確認ください)

イベント運営:
【主催】渋谷スクランブルスクエア株式会社
【共催】株式会社ミミクリデザイン
【協力】株式会社ロフトワーク